送料無料・関税無料・消費税込価格!ラブドール国内最大級の品揃え、日本国内正規代理店。

Creditクレジットカードのご利用

クレジットカードについて

ご指定のカード会社の会員規約に基づき、お引き落としとなります。下記のクレジットカードがご利用いただけます。

ご利用可能なクレジット会社一覧

クレジットカード利用の手順

  • 手順

    1

    ご注文の画面において、お客様のお名前、ご住所を入れる欄の下側に備考欄がございますので、「クレジットカード決済希望」とご入力下さい。

  • 手順

    2

    次の画面へ進み、お支払方法は「銀行振込」をお選びください。

  • 手順

    3

    次の画面へ進み、ご注文の確定ボタンを押してください。

  • 手順

    4

    24時間以内に当店からクレジットカード決済用のリンクをメールにてお送り致しますので、リンク先にて必要事項をご入力の上ご決済下さい。(画像はリンクを開いた時のクレジットカード決済画面です)

    クレジットカード決済でのご入金を確認しましたら、当店よりお客様へメールでご入金確認のご連絡を致します。

注意事項

1.上記「クレジットカード利用の手順」①でご記入をお忘れの場合は、当店からクレジットカード決済へのリンクが送られません。もしお忘れになった場合は、お問い合わせフォームより、「お客様のお名前」と「クレジットカード決済希望」であることをご連絡下さい。

2.決済金額が50万円を超える場合は、クレジットカード決済会社の上限の都合で、クレジットカード決済が複数回に分かれることがございます。詳細はご注文確定後に当店より改めてご連絡致します。

3.ご不明な点がございましたら、当店スタッフがお電話にてサポート致しますので、お気軽にお問い合わせください。

クレジットカード決済はご安心してご利用頂けるよう、
国際基準の万全のセキュリティ管理体制をとっております。

1. PCIDSS Ver.2.0を導入

クレジットカード決済情報の保護、処理、伝送に関する全ての決済システムにおいて、国際基準の最新バージョンである「PCIDSS Ver.2.0」への完全準拠が認められた決済システムにてカード決済業務を行っております。

PCIDSSとは、国際カードブランド5社(VISA・MasterCard・AmericanExpress・Discover・JCB)が共同で定めたクレジットカード情報保護に関する国際基準です。カード情報や決済情報を保護するための12要件が規定されており、完全準拠するためには米国PCIデータセキュリティ基準審議会(PCISSC)によって承認された認定審査機関のオンサイト審査及び定期的な危弱性テストを行うことが要求されております。

当社決済システムが「PCIDSS Ver.2.0」に完全準拠されたことにより、現時点における当社決済システムが国際的なセキュリティ水準に達していることが証明されました。当社の採用する決済サービスは、インターネットにおけるクレジットカード決済サ-ビスを提供しており、今後とも、高いセキュリティ環境の維持・提供の徹底を行いより安全性の高い決済システムの提供に努めて参ります。

2.シマンテック(旧ベリサイン)社のSSLサーバ証明書、SSL通信での暗号化通信

弊社では全てのクレジットトランザクション、及び管理画面でのカード認証状況確認においてSSL暗号化通信での認証、情報閲覧を行っております。このSSL通信とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する方法のひとつで、Netscape Communications社が開発しました。

TLS(Transport Layer Security)は、SSLをもとに標準化させたものです。現在、クレジットカード番号や個人情報を扱う会社では、通信途中での傍受やなりすましによる情報漏洩を防ぐ目的で、SSL通信を利用しています。利用者がSSLを利用できるサーバーとデータをやり取りする場合には、Webサーバと利用者のコンピュータが相互に確認を行いながらデータを送受信するようになるため、インターネットにおける通信内容の暗号化およびなりすましの防止が実現され、第三者(外部)からの接続や閲覧が不可能となります。

3.3Dセキュアシステムの導入

3Dセキュア(本人認証決済サービス)とは、JCB、VISA、MasterCardが提供する本人認証サービスの総称です。クレジットカードで決済を行う際、予め設定したパスワードを入力する為の画面が表示され、当該パスワードを基に認証(本人認証)が行われます。パスワードの入力が行われなかったり入力されたパスワードが誤っていたりする場合は、決済は行われません。この為、盗難カードや偽造カードによる不正使用被害が抑止されます。

4.セキュリティコード CVV

当社の決済システムでは、バッチ処理等、一部の機能を除き、全てセキュリティコードの入力、認証を必須項目として設けています。クレジットカードの裏側に記載されている3桁~4桁の番号です。この番号はクレジットカードの磁気内には情報として組み込まれておらず、万が一、スキミングや不正にカード情報を盗まれたとしても、手元にクレジットカードがないと決済が出来ないシステムになっています。

クレジット手順
クレジット手順
クレジット手順
クレジット手順
ページの先頭に戻る